遺言・遺言書 ||| 相続の手続きはプロに限る! ||| 相続チーム Vcrew |||

メールアドレス 電話番号
  • 事務所概要
  • プライバシーポリシー
  • リンク

遺言

遺言は、生前に自分の財産を誰に相続させるか指定することで、それを書面にしたものが 「遺言書」です。

誰しもが自分の死後に、残した財産分けをめぐって相続人が争って欲しいとは思って いません。

しかし、稀に相続人の間で財産分けの裁判になることもあります。
そういったことを避けるため「遺言書」として残す方法があります。

まず、「公正証書遺言」という方法です。
これは「公証人」という人に自分の思いを話し、書面にしてもらうことです。
公正証書遺言があると直ちに遺産を遺言のとおり分割して名義変更することができます。

つぎに、「自筆遺言」です。
これは自分の思いを自分で書いて、住所氏名を書き押印したものです。
相続人は遺言書を見つけたら家庭裁判所へ持って行って、「検認」を受けなければ なりません。
受けないと遺言の内容が無効になってしまいます。

注意
ただし、どの形の遺言を残しても、遺言の内容に不満のある人がいると「遺留分請求」 をされることがあります。

サービス内容

相続発生前

相続税対策
公正証書作成
事業承継

相続発生時

相続税申告
遺産分割協議
相続登記
財産評価
土地の有効活用コンサル
不動産売買コンサル
お問い合わせ
  • お問い合わせ
  • 報酬
  • 申告手順
  • 相続の基本
  • 遺産分割協議
  • 遺産分割協議書
  • 遺言
  • 遺留分請求
  • 代償分割
  • 相次相続
  • 相続時精算課税
  • FAQ
  • 相続人が得する相続
  • 事例集
  • 相続税の財産運用について
  • クルー紹介
  • 税理士 匹野 房子
  • 税理士 飯島 正和
  • 税理士 寺田 公司
  • 事務所概要